News & Topics

スタッフブログ

2021/10/25

姿勢改善に効果的「ベーシックセブン」とは? 後編

セルフケア

こんにちは。トレーナー本川です!

今回は前回お伝えしたベーシックセブン後編です。まだ前編を確認されていない方は是非チェックを↓↓↓

News & Topics|スタジオアーム (arms-s.com)

前回の内容でお伝えしきれなかった主運動を一気にご紹介します。

 

ベーシック⓵床みがき運動

手の平をくるくると回します。小さい円を描くように回して、小さな振動が肩まで伝わるようなイメージで行いましょう。

Point

・肘から先は床につけておく。

・鎖骨周りを緩めるエクササイズです。鎖骨周辺の緩みを作ることで、その後の肩甲骨周りの運動の効果を上げてくれます。

・デコルテラインの見栄え改善や、巻き肩姿勢の改善にも効果的です。

 

ベーシック②肩甲骨の運動

天井に向けて前ならえ。前ならえの状態から両手を引き上げて戻すの繰り返しを行います。

Point

肩甲骨の動きを意識しましょう。両手を引き上げたときに肩甲骨がポールから離れ、戻すときに着きます。

・肩甲骨や胸周りを緩ませて、元ある姿勢へ整える効果があります。

 

ベーシック③腕の内外転運動

両腕を肘が浮かない範囲で広げて、戻しての繰り返しを行います。

Point

肘が床から離れない範囲で動きを繰り返しましょう。

・胸周りから肩甲骨周りにかけて、小さな関節に振動が加わることで正しいポジションに整います。

・肩甲骨周りの動きを作ることで肩こり解消にも繋がります。

 

ベーシック④ワイパー運動

両足を伸ばして、足幅は腰幅。踵を軸につま先をバイバイするように小さく動かしましょう。

Point

・股関節を内外に動かすことによって、股関節周辺の筋肉を緩める効果があります。

・股関節、骨盤のポジションを整える狙いもあります。

 

ベーシック⑤膝ゆるめ運動

ベーシック④からそのまま脚は伸ばし、膝を小さく曲げ伸ばしの繰り返しを行います。

Point

・骨盤に対して振動を加えることによって、背骨まで振動が伝わります。その結果、骨盤だけでなく背骨周りを整える効果もあります。

・ベーシック4、5で股関節を緩めることで、股関節を使いやすくする効果もあります。膝を痛めやすい方は、関節の使い方を整えることで痛みの緩和にも繋げられます。

 

ベーシック⑥小さな揺らぎ運動

膝をたてた状態に戻して身体を左右に小さくゆらゆら動きます。

point

・小さな振動を身体に与えることで、背骨周りの筋肉が緩む効果があります。

 

ベーシック⑦呼吸

ベーシックセブンのラストはリラックスしながら呼吸を繰り返しましょう。

Point

・呼吸は意識せず、楽に呼吸してもらえればそれで十分です。

・楽に呼吸をすることで自律神経のリラクゼーション効果が得られます。眠りが浅い方などに有効です。

 

ちなみにスタジオアーム渋谷では、加圧トレーニングの前に行います。加圧前に行うことで、正しい姿勢で加圧ができるので、トレーニング効率が良くなります。

その他、ご自宅にストレッチポールを持っている方は、朝ポール寝る前ポールもオススメ!

1日1回ポールに乗ってベーシックセブンを行うと身体も姿勢もスッキリしますよ。

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら