News & Topics

スタッフブログ

2020/04/12

免疫をあげるには?

アドバイス

皆さんこんにちは!

トレーナー中村です。

 

本日は免疫力を上げる3つの方法をご紹介していきます!

 

□免疫とは

そもそもひとくくりに免疫とはどういうものかというと、自分自身が健康状態を保つために外敵の寄生や個体破壊されないために、自分の細胞とそうでない細胞を見分けてくれる仕組みのことを言います。

 

□①腸内環境を整える

ここから、本題に入ります。

まず一つ目は腸内環境を整えることが大切です!

消化管全体は口と肛門を結ぶ「管=外界」のため多くの異物が侵入してきます。

また、腸にはたくさんの腸内細菌が住んでいると言われています。重さにして約1キロぐらいになります。

その中でも善玉菌を優位に出来ると摂取した食べ物の運搬や消化を助けてくれたりするため、免疫力がアップします!

 

□善玉菌を増やすための食事とは

では、上記で書いた善玉菌を増やすためには何を食べたら良いのか。

それは「ま・ご・わ・や・さ・し・い」食事を心掛けることです!


→豆類

→ごま、ナッツ類

→わかめなど海藻類

→野菜

→魚類

→しいたけなど、きのこ類

→いも類。

 

皆さん一度は聞いたことがあるかもしれません。

なぜこの食事がいいかと言うと炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、カルシウム、亜鉛、食物繊維をバランス良く摂取することが出来るからです。

 

 

いきなり食生活をガラッと変えるのは難しいと思うので、普段の食事の中で少しずつ心掛けていきましょう!

これは食べてもいいのだろうかなどの疑問は是非studio ARMのトレーナーにご相談下さい!

無理のない範囲にて栄養のアドバイスを致します。

 

□②身体全体の代謝を上げる

免疫を上げるためには体温を上げ代謝を高める必要があり、手軽に代謝を上げるには運動や入浴が挙げられます!

ポイントとして、運動や入浴は多量の発汗により水分とミネラルが失われるのでこまめに水分補給をすることが大切です。

 

□③自律神経を整える

自律神経には交感神経(緊張時)副交感神経(リラックス時)の2種類があります。

これらの神経のどちらかが優位になってるとバランスが崩れてしまって体調を崩しやすくなります。

日中は交感神経が優位、夜は副交感神経が優位と言ったメリハリを持つことが大切になってきます。

 

そのためにも身体のコンディショニングが大切になってきます。

では具体的に何をしたらいい?

その答えは2/6投稿の「おはようポール、おやすみポール」のブログをご覧ください!

 

寒暖差も激しく体調を崩しやすい時期ですので、運動や普段の食事をより意識していきましょう!

studioARMは渋谷で10年目を迎えるパーソナルジムです。

プロのトレーナー集団ですので、どんどん頼って下さい。全力でサポートさせて頂きます!


 

 

 

 

 

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら