News & Topics

スタッフブログ

2021/07/12

筋肉がつらない身体を作ろう!

アドバイス

こんにちは!

加圧スタジオアーム パーソナルトレーナーの松本です。

 

脚がつるなどの経験をした事ありますか?

無理な姿勢をしたり、疲労が溜まっていると起こりやすいです。

 

そもそも『つる』とはどういった現象なのか。

『つる』とは筋肉の伸縮バランスが崩れ、異常な収縮を起こし

元に戻らない状態のことを指します。

 

・寝ている時に脚がつってしまって起きた

・運動中につってしまった

・疲れが溜まってきて足の指がつってしまった

など。

日常生活のあらゆるシーンで『つる』という現象が起こり得ます。

 

【原因】

 

①筋肉疲労

運動後や運動をしていなくても日常生活での

疲労の積み重ねでおこったり、普段と異なる動かし方をしたために

つるということがあります。

 

疲れた筋肉は通常はゆるむものですが過度の刺激を受けると強く

収縮し足がつる原因となります。

また、筋肉の冷えによる血行不良も筋肉を収縮させることから

原因の一つと考えられています。

 

②ミネラル不足

暑くなる時期は特に、多量の発汗や下痢などによる

脱水状態などが起きやすくなります。

 

そうするとカルシウム、マグネシウム、カリウムなどの

ミネラルのバランスが崩れやすくなってしまいます。

 

【改善方法】

 

①ストレッチ

疲労部位のストレッチだけでなく

全身のストレッチを行うことで血流促進ができるので

老廃物を流す役割もありストレッチは非常に重要なセルフコンディショニングです。

 

②五大栄養素の中でミネラルを摂取する

つる原因の一つに体内の水分不足以外にミネラル不足が関係していることが多いです。

ミネラルは汗と一緒に流されてしまうことが多く

ミネラルが不足すると熱中症の危険性も出てくるのでミネラル摂取も大切です。

 

ミネラルを多く含む食材

トマト・バナナ・ブロッコリーなどなど

 

ミネラルは臓器や細胞の活動をサポートしたり

歯や骨のもととなったりするので五大栄養素の一つとして

生きていく中でとても大切な栄養素の一種となります。

 

ミネラルを摂取する他につる原因の一つの筋肉疲労を軽減することが大切です。

上記では改善方法の一つにストレッチをあげましたが、サプリメント摂取をすることで

筋肉疲労を軽減し、つり予防に繋げていく事もオススメ。

 

筋肉を構成する栄養素はタンパク質とビタミンB1なので良質なタンパク質とビタミンB1を

サプリメントで摂取する事が大切です。

更にタンパク質は体内でミネラルの吸収を高める働きをしてくれる効果があるので

つり予防には極めて重要な栄養素といえます。

 

アームではMUSASHIの商品でNIとKUNという2つのアミノ酸を販売していますが

筋肉疲労の軽減という点ではNIを飲んでいただくと筋肉疲労の回復をすることができます。

 

蒸し暑い季節は何もしていなくても汗は自然と出ていきます。

知らないうちに水分不足(ミネラル不足)になりやすい季節ではあるので小まめな水分補給と

ミネラル補給(タンパク質とビタミンB1も)がポイントです!

 

ではまた。

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら