News & Topics

スタッフブログ

2021/06/20

お家で簡単ストレッチ

アドバイス

こんにちは。

パーソナルトレーナーの松本です。

 

昨年から大流行しているコロナウイルスの影響で

在宅勤務をされている方は多いのではないでしょうか?

 

アームの会員様も在宅勤務をされている方が多くいらっしゃいます。

その中でよく耳にするのは仕事用のデスクではないので

デスクのサイズが自分と合わず肩こり、首こりが凄い。という事。

 

一般的に仕事用デスクの高さの平均は高さ72センチと言われています。

しかし、PC作業を行う場合は更に低い65センチ前後が理想と言われています。

 

在宅勤務の方の多くはダイニングテーブルで仕事をしていると言っている方が多く

ダイニングテーブルの高さの平均は70センチ前後なので5センチほど高い状態で

長時間のPC 作業を行なっているということになります。

 

高さのあるテーブルで行うとどんな影響があるか・・・

①PC作業中はデスクの上に手が来るので高さのある状態が続くと肩はすくみ、肩に力みが起きる。

②首は前方へズレ、頭の重さを首、肩で受け止める状態になるので肩こりの原因に。

更に背骨全体は丸まる方向へ働く為、猫背になりやすい。etc…

 

上記のようなことが考えられます。

お仕事に適した高さのデスク、イスを買うのは理想ですが、なかなか難しいという方が大半と思います。

そのような方にはやはり、こまめなメンテナンスがとても大切です。

 

メンテナンス方法

・自宅でセルフストレッチ。

①僧帽筋(首の横)

伸ばしたい側と逆側に首を傾け、

傾けた側の手で反対側の頭部を抑えながら

伸ばしたい側の肩甲骨を下へ下げていきます。

 

②胸鎖乳突筋(首の前側)

両手を胸の前で合わせ、下方向へ軽く引っ張ります。

顎をしゃくらせて、斜め後方へ首を持っていきます。

※ストレッチはイタ気持ち良いところまで。

一つの部位につき、20〜30秒ほど、呼吸を止めずに行いましょう。

 

・自宅でストレッチポール

家にポールがある方はベーシック7まではやらずとも

寝ているだけで効果的です。

1日5分を目標にポールに寝られると良いですね!

 

・定期的な運動

お仕事の合間など軽いウォーキングなどを

行うだけでも全身の血行促進になるのでオススメです。

 

いかがでしょうか?

自宅でもちょっとしたコンディショニングを行うだけでも

肩こりや首こりの解消につながっていくので

短時間でもやれると良いですね。

 

スタジオアームはストレッチコースもありますので

まだ受けた事のない方は是非お試しください^_^

 

ではまた。

 

スタジオアーム

パーソナルトレーナー松本

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら