News & Topics

スタッフブログ

2020/07/28

基礎代謝とは?どうあげる?

ダイエット

こんにちは!

パーソナルトレーナーの千葉です。

 

運動の目的で上位に出てくる

「代謝アップ」

 

代謝ってなんでしょう????

 

代謝が高いと痩せやすい?

風邪を引きずらい?

肌がキレイ?

 

色々なことが言われていますが、そもそも代謝アップとはなんなのか。

改めて確認していきましょう!

最後に代謝アップさせるポイントを載せてるので順に読んでください!

 

 

一日に消費される総エネルギー

①基礎代謝 60%

②食事誘発性熱産生 10%

③身体活動代謝 30%

 

このように一日の消費総エネルギーがあり、その中色々な代謝があり、その合計が消費エネルギーということです。

ここアップすると、、

エネルギーを消費しやすいカラダになる=太らずらく痩せやすいカラダに近づきます!

・人よりも多く食べるのに太らない

・食べてないのに痩せない

これも、代謝が大きく関係しています。

 

①基礎代謝とは

生命活動を維持するための代謝が基礎代謝。

心拍や呼吸・体温の維持などのこと。

何もせずにじっとしていても、こうした生命活動の維持は行われています。

筋肉だけでなく、勿論内臓も常に働いています。

安静時にどれくらい代謝をしているのかおおよその目安があります。

骨格筋:370 kcal/日(22%)

肝臓:360kcal/日 21%)

脳:340kal/日(20%)

心臓:145lcal/日(9%)

腎臓:137kcal/日(8%)

 

筋肉に次いで、肝臓や脳の割合が高いですね。

運動不足で酒をよく飲む方。要注意_:(´ཀ`」 ∠):

筋肉は全身で行われる脂質分解のうち70%前後を担当していて、脂質や糖質の分解の大部分が安静状態にある筋肉で行われています。

筋肉は頑張り次第で変えられます!!!

 

②食事誘発性熱産生

読んで字の如く。

食事をして、消化、分解、吸収をする中で生まれる消費エネルギー。

簡単に言うと、

食べるだけで何キロカロリーか消費してくれるってこと。

これは栄養素によって違います!

・糖質6%

・脂質4%

・タンパク質30%

タンパク質すごくないですか??

 

ようは100kcalのタンパク質を摂ると30kcal消費されるってことです。

100kcalのタンパク質となるとg換算すると25gのタンパク質です。ちょうどサラダチキンぐらいですね。

一般量でも食べると太る方は??

もしかしたら、

・いつも量が規定より少ない

・栄養素が炭水化物と脂質に偏っている

・咀嚼が少ない

固形のものから栄養を摂った方が、消費カロリーは高くなります!

 

③身体活動代謝

加圧トレーニングですね!

トレーニングも有酸素運動運動も消費エネルギーを高めるために有効です!

トレーニングだけに限らず、立ち仕事や現場仕事の方も多く消費しています。

 

 

なんとなく皆散々1日で消費しているエネルギーについてご理解いただけましたか?

実際にあげていけるように簡単なポイントをまとめます。

 

今日からできる代謝アップポイント

⑴トレーニング

⑵ストレッチ

⑶水分を多めに摂る

⑷身体が温まるものを食べる

⑸咀嚼を意識する

⑹腸内環境を整える

⑺毎日湯船に浸かる

 

さて、皆さま。

何はともわれ、加圧トレーニングの重要性を感じてもらえたのではないでしょうか。

何か質問があればコメントください。

また書きます。

千葉

 

体験キャンペーン開催中!こちらからご予約いただけます!

https://www.arms-s.com/formmail_s.html

 

official Instagram

https://www.instagram.com/studio_arm

 

 

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら