News & Topics

スタッフブログ

2020/06/25

加圧トレーニング前の食事のポイント

アドバイス

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーナー岡本です!

今回は

「加圧トレーニング前の食事のポイント」についてです。

加圧トレーニング前の食事は

「タンパク質+炭水化物(糖質)」が基本です。

タンパク質の摂取には加圧トレーニング中に血中のアミノ酸濃度が低下する事を抑えて筋肉の分解を抑制する効果があります。

 

さらに加圧トレーニング中にエネルギー源のグリコーゲン(糖質)が不足してしまうと筋トレの強度が上がらないため炭水化物(糖質)は必要不可欠です。

 

また炭水化物(糖質)が代謝される過程で乳酸が生成されるため成長ホルモンの分泌が促進されます。

 

加圧トレーニング前の食事のポイント

時間に余裕がある方は加圧トレーニング開始2〜3時間前に食事を済ませる事。

お魚やお肉、植物性タンパク質を含む物をチョイス。

和食をイメージしてもらえれば大丈夫です!

タンパク質を摂取する事で加圧トレーニング中の筋肉の分解を防いでくれます。

またエネルギー源の炭水化物(糖質)もしっかり摂取しましょう!

白米一膳分程度を1つの目安にして下さい。

時間が無い人は

1時間前におにぎり、プロテインやスポーツゼリー、バナナなど

15分〜30分前にアミノ酸、スポーツドリンク

などを摂取しましょう。

 

注意点として

加圧トレーニング前の脂質の摂取量は出来る限り減らす事。

脂質は、炭水化物(糖質)タンパク質より消化吸収に時間がかかります。

消化器官に血液が集中し加圧トレーニング中の代謝反応を低下させるリスクがあります。

 

加圧前に気をつけたい食べ物として

揚げ物、甘い物、スナック菓子など

ジャンクフードなどは高カロリー、高脂質、高塩分が多く、ビタミン、ミネラル、食物繊維があまり含まれていません。

加圧トレーニング前の脂質の摂りすぎには気をつけましょう!

最後に

トレーナー岡本がトレーニング前に摂取してた物を載せます!

自炊が多いです!

トレーニング前の食事は非常に重要です!

アームのトレーナーも

トレーニング開始2〜3時間前に食事を済ませます。

小さな積み重ねが目的達成への近道です!

時間がある時は食事意識をあげていきましょう!

また載せますね!

ではでは!

パーソナルトレーナー岡本

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら