News & Topics

スタッフブログ

2020/03/13

植物性たんぱく質とは?

栄養アドバイス

こんにちは!

トレーナー中村です。

 

今回は植物性たんぱく質である『大豆たんぱく質』について

□たんぱく質とは

そもそもたんぱく質とはなに?

たんぱく質は三大栄養素のひとつであり、筋肉、臓器、皮膚、毛髪、体内の調整に役立っているホルモンの材料となるだけでなくエネルギー源にもなっている必要な栄養素です!

たんぱく質と言えばお肉やお魚が浮かんでくるかと思いますが、それらは動物性たんぱく質に分類されます!

□植物性たんぱく質とは?

植物性たんぱく質は米、小麦、大豆類などに多く含まれます!

種類によっては野菜や果物にも含まれている物があります。

 

その植物性の中でも特に

大豆はたんぱく質を多く含む食品です。

“畑の肉”とも呼ばれています

 

畑の肉と呼ばれるだけあって、たんぱく質量は肉類とほぼ同じです

また、脂肪量は少なく、肉類には含まれない食物繊維が豊富です!

カルシウムも牛乳と同量含まれ、鉄分も豊富

大豆の鉄分は非ヘム鉄と呼ばれるもので吸収率が下がる為、ビタミンCと一緒に食べる事で吸収率が上がります!

 

★アミノ酸スコア

また、たんぱく質の栄養価の評価法として

アミノ酸スコアというものがあります

100点満点で、100点に近ければ近いほど優秀となります。

 

その中で大豆たんぱく質は、、、

現在満点の100点とされています

吸収速度に関してはゆっくり吸収されるので

消化に時間がかかり腹持ちがいいため、シェイプにピッタリ

 

□大豆イソフラボン

さらには大豆イソフラボンという、女性のエストロゲンという

ホルモンと似た働きをするものがあり、生活習慣の乱れや

身体の負担となる作用を良好な状態にしてくれます。

それだけでなく筋力維持効果もあるのでトレーニングの貴重なお供にもなります

 

このたんぱく質が不足すると

身体を作る材料が減ってしまうので、筋肉量の減少や、肌や髪のトラブル

集中力、思考力が下がってしまいます。

また保温効果もあるため、不足すると身体が冷えやすくもなります。

逆に多く摂り過ぎると脂肪も多く取ってしまいカロリーオーバーになる可能性があります。

内臓疲労が高まる可能性もあります。

 

□ソイプロテインがおススメです!

そうならないためにも、動物性・植物性どちらも

バランス良く、適切な量を摂取し筋力アップ、シェイプアップしていきましょう

また、アームでは植物性たんぱく質を手軽に摂れるソイプロテインを置いています

 

間食にもおすすめです

 

2020年も目標達成に向けて頑張っていきましょう

03-6427-2880

ホームページ

お問い合わせ

 

 

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら