News & Topics

スタッフブログ

2022/02/14

自宅で簡単筋膜リリース! 上半身編

セルフケア

こんにちは😃

加圧トレーナーの永倉です。

前回お話しした筋膜リリースの続きで、

本日はデスクワーカー・内巻き肩の方にオススメ3選をご紹介致します。

・胸椎(背骨の胸側)

腕を前に出す姿勢や座り姿勢が続くと、背骨が丸くなりやすいです。

丸くなった姿勢を続けてしまうと腰痛の原因や不良姿勢の原因に繋がります。

なので、そうなる前にリリースしましょう!

方法①

肩甲骨の裏あたりにフォームローラーを置きその上に寝ます。

方法②

体勢を前後に揺らしたりその場でバンザイをしたりリリースをしていきます。

・大胸筋(胸の筋肉)

肩がうちに入る原因はさまざまに考えられますが、その中でも大胸筋の硬さも一つです。

日常の中では前ならえの様な腕の動きで大胸筋は収縮(縮む)のでデスクワークなどはまさにその動きですね!

方法①

うつ伏せに寝て鎖骨の下辺りにポールを置きます。

方法②

体勢を前後に動かしリリースしていきます。

痛みが強い場合は重心のかけ方で緩和できます。

・広背筋(背中の筋肉)

腕を伸ばすと背中の筋肉は伸びてその姿勢が続くと広背筋は伸びきった状態で固まってしまいます。

血流やリンパの流れも悪くなり、浮腫みやコリの原因となります。

方法①

横向きになり脇の下にフォームローラーを置きます。

方法②

二の腕の付け根と脇の下の間でコロコロ転がます。

鎖骨を天井方向に向けるなどして当てる面を変えるのもポイントです!

 

最後に

在宅勤務などが当たり前のようになってきたご時世ですので、お家でできるセルフケアが大切になってきます。

筋膜リリースとしてのフォームローラーだけでなく、姿勢改善にも繋がる便利なツールので男性も女性もぜひ使ってみて下さい!

 

またスタジオアームは、姿勢改善トレーニング・加圧トレーニングを通じて

皆様の理想の身体・目標を作り上げるサポートをするパーソナルトレーニングジムです!

約200時間の研修に合格したプロのパーソナルトレーナーが皆様に最適なトレーニングを提供しております。

体験トレーニングをご希望の方は下記よりお気軽にお申込み下さい!

お問い合わせ・体験受付

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら