News & Topics

スタッフブログ

2022/01/11

脂肪燃焼に効果的な羊の肉 

栄養アドバイス

こんにちは。パーソナルトレーナー本川です。

さてタイトルにもありますが、今回は羊の肉。メジャーなお肉である鶏、豚、牛に比べたらマイナーな存在。スーパーでも置いているスーパーもあれば、取り扱っていないスーパーもある程。

そして羊を食べるとしたら、北海道のジンギスカンやモンゴルなど大陸でよく食べるイメージがあるのではないでしょうか?また独特の臭みは好みが分かれるという点もあります。

しかしこの羊肉はボディメイクするうえで、非常に優秀な食材!ということで、今回は羊に着目して取り上げます。

 

羊肉の栄養とは?

もちろんお肉であるので、タンパク質が豊富!特に羊のもも肉はタンパク質が豊富と言われています。

また羊のタンパク質は身体を温める作用が高いということが明らかになっています。寒さの厳しいこの時期にうってつけ!

また冷え症をお持ちの方にも、冷え改善食材としてオススメできます。

そして羊でよく言われるのはダイエットに効果的で、肪燃焼効果がある。」これではないでしょうか?

その脂肪燃焼に関わるものがカルニチンと呼ばれる成分が他の肉に比べて多く含まれていることがあげられます。

そしてカルニチンは脂肪代謝に関与する成分として知られています。ただし運動をすることで、初めてカルニチンの効果が現れますので、羊を食べたら加圧トレーニング。羊と加圧トレーニングはオススメです!

またビタミンB群も多く含まれ、三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)を効率的に活用できるといった利点があります。

ミネラルも赤身肉であるがゆえに鉄分が多いことか特徴!鉄分はミネラルのなかでも特に不足しやすい栄養素であり、特に女性は鉄分が不足しやすいので、積極的に摂取したいですね。

マトン、ラムの違いとは?

よく羊肉のことはラム、マトンと言われますがラムは生後1年未満のお肉を指し、それよりも年をとった肉のことをマトンと言います。

 

オススメの食べ方

羊肉の調理法として有名なのはジンギスカンではないでしょうか?もちろんお肉と野菜を一緒に摂れますので、バランスのとれた料理です。臭みが気になる方は家庭用で販売されているタレに漬け込んだ羊肉もオススメ!

トレーナー本川も味付けの羊をよく好んで食べています!

また臭みが気になる方は香辛料や香味野菜を活用するのも手です。ニンニクや胡椒などのスパイスを使ってにおいを緩和させて食べるのもあり!

そしてもちろん食べたらその分運動(加圧トレーニング)です。羊を食べて身体の内側から燃やして、寒い冬を乗り切りましょう!

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら