News & Topics

スタッフブログ

2021/07/19

動物性たんぱく質?植物性タンパク質?二つの違い徹底分析!!

食事アドバイス

こんにちは。トレーナーの金子です。

たんぱく質には動物性たんぱく質と植物性たんぱく質がある事を知っていますか?

そもそもたんぱく質とは何なのか…と思っている人もいますよね!安心して下さい最初から説明致します

1,たんぱく質とは?

 

僕達が生きてく上で絶対に必要になる栄養の1つがたんぱく質です。

人間の身体は60%~70%が水で出来ています。これは結構知っているひとは多いですよね。

ではたんぱく質はどうなの?

気になりますよね、実は水の次に人の身体の多くを占めるのがたんぱく質なんです。ひとの身体の約14~19%がたんぱく質で出来ています!筋肉や皮膚などはすべてたんぱく質から出来ています。ここで本題に入っていきます。

そんなたんぱく質には大きく分けると動物性たんぱく質と、植物性たんぱく質があるんです!

2,動物性たんぱく質とは?

簡単に説明すると肉や魚などの動物か摂取できるたんぱく質のことです。動物性たんぱく質のいい所は必須アミノ酸を含んでいる所です!

普通のアミノ酸自体は他の栄養素から自力で生成できますが、必須アミノ酸と言われる9種類だけは自分の力では作れません。

そんな時に動物性たんぱく質は、手軽に必須アミノ酸を摂取できるのです、そのため動物性たんぱく質は、トレーニングで傷ついた筋肉を修復したいときは勿論、ストレスにより免疫力が低下した体を回復したいときにも積極的に摂取したいところです。

3,植物性たんぱく質とは?

植物性たんぱく質とは文字通り、植物に含まれるたんぱく質のことです。大豆や小麦などは植物系たんぱく質に含まれますね!植物性たんぱく質は油脂質をほとんど含んでいないため低カロリーの食事を取ろうとした場合は、理想的なたんぱく質です。ただ動物性たんぱく質をとらなければ必須アミノ酸は吸収できないので、植物性たんぱく質だけでは健康を維持する事は不可能です。

ここまでの説明で動物性タンパク質だけでは脂肪過剰摂取につながりかねず、植物性たんぱく質だけでは必須アミノ酸が取れないので栄養バランスがおかしくなることが明らかになりました。

ということは二つともバランス良く摂取することが大事になることがわかりましたね!なので皆さんどちらかに偏るではなくバランスの良い食事を心がけましょう!

 

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら