News & Topics

スタッフブログ

2021/10/05

筋トレ効果を最大化!テストステロンが摂れる食材

お知らせ

皆さんこんにちは!

スタジオアームの加圧パーソナルトレーナー岡本です。

今日は筋肉と食事、筋トレ効果を最大化するテストステロンが摂れる食材をご紹介します!

筋肉を作るために必要な要素はたくさんあります

まずはトレーニングですよね!

他にも

・プロテイン

・アミノ酸

・ビタミン

・ミネラル

などなど、色々なサプリメントも大事といわれています。

スタジオアームでもサプリメントの販売をしております!

テストステロンという名のホルモン

〜”テストステロン”〜

というホルモンの名前をみなさん聞いたことがあるのではないでしょうか??

テストステロンの量を高く維持することで筋トレの効果がさらにアップします!

更にテストステロンの量を増やす食品を積極的に摂って行くのもオススメです。

テストステロンが摂れるおすすめ食材6選

・牡蠣

テストステロンを増やすための亜鉛が食べ物の中で豊富です。

毎日食べるのは大変なので、意識して週に1回は食べられればベストです。

・脂肪の少ない牛肉

亜鉛とたんぱく質が同時に摂れる牛肉はテストステロン生成を促すベストの食材と言えます。

太るからといって毛嫌いしないよう適量摂取しましょう!

・鶏肉

亜鉛は多くないものの、テストステロン生成に必要なたんぱく質は豊富。

低脂肪なことから通常の食事でメインに摂るようにしましょう。亜鉛を含む食品と一緒に摂るとベスト。

・豆

赤み身の肉と同程度の亜鉛が含まれている豆は鶏肉などに合わせて食べることでテストステロンの生成に特に効果的。

・卵

卵は筋トレをする人にとって必須の食品。コレステロールはテストステロン合成に必要なことと、卵に含まれるテストステロンは健康への害は低いことがわかってきているので卵を食べる習慣をつけると良いでしょう!

トレーナー岡本も毎朝店舗で食べてます(笑)

・にんにく

にんにくにはテストステロンを高め、さらに筋肉を分解してしまうストレスホルモン(コルチゾール)を押さえる働きがあります。

またビタミンB群.ビタミンC.ビタミンE.トリプトファンはストレスを和らげる栄養素なので積極的に摂取する事をオススメします。

さいごに

今回はテストステロンが摂れる食材のご紹介をしてきましたがいかがでしたか??

ちなみに加圧トレーニングもテストステロンと深く関係があり、とても有効なトレーニングです。

男性も女性も筋肉を増やして太りずらくキレイでセクシーな身体を作るには色々とポイントがあります!

スタジオアームは、加圧トレーニング・姿勢改善トレーニングを通じて、みなさまの理想の身体を作り上げるサポートをするパーソナルトレーニングスタジオです!

約200時間の研修に合格したプロのパーソナルトレーナーがみなさまに最適なトレーニングをご提供しております。

10月限定で体験当日のご入会で『通常4,700円の体験トレーニング料金が0円』+『翌月の月会費無料』キャンペーンを実施しております。

体験トレーニングをご希望の方は下記よりお気軽にお申し込みください!

お問い合わせ・体験受付

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら