News & Topics

スタッフブログ

2020/05/27

食事を減らして痩せない方は○○

ダイエット

こんにちは。

パーソナルトレーナーの千葉です。

 

今回は「ダイエット」のポイントを3つ上げていきます。

 

ステイホームが長い期間続き、運動不足や筋力低下など

体重や体脂肪が増えてしまった方も多いのではないでしょうか??

 

千葉もその1人です。

 

改めてこの期間を通して「トレーニング」をすることの重要性を感じました。

千葉はトレーニングを再開した途端、食事は同じなのに体脂肪が下がり始めました。

何より、トレーニングをして疲れるはずなのに身体が軽い!!

 

 

食事の量を減らしても、体重、体脂肪が減らない!

なんでなの?!

こんなに頑張っているのに…

と、さらにそれがストレスとなり、

過食してしまったりダイエットを断念してしまった経験のある方。

こんなお悩みのある方は、ぜひこの記事を読んでください!

 

正しい知識と方法で正しくボディメイクしていきましょう。

 

 

ダイエットの3つのポイント

①トレーニングをして基礎代謝を上げる

②有酸素のみでは、筋肉量が下がり基礎代謝が下がる

③食事を制限するのではなく、バランスを整える

 

この3つが重要だと実体験含め体感しています。

 

また女性は40才を過ぎると女性ホルモンの影響で脂肪がつきやすくなります。

なおさら、トレーニングで筋肉量を増やす、筋肉を落とさない必要があります。

 

トレーニングをする上でのポイント

①正しいフォーム、回数で行う

②急に無理をしない

 

正しいフォーム

簡単なようで実はすごく難しいことです。

 

「お尻のトレーニングをしているのに、太ももが太くなってしまった。ぴえん」

「背中のトレーニングをしたのに、肩が筋肉痛になった」

 

こんな経験ありませんか?

 

シェイプアップしたいところが上手く使えないと思ったような成果が出づらいです。

 

勉強は塾へ行くのに

トレーニングはジムで自己流。

 

という方が多いのではないでしょうか?

 

正しいフォーム見てもらい、自分に合った負荷や回数を設定してもらう。

パーソナルトレーニングを受ける事で解決します!

出来なかったことが出来るようになることはとても嬉しい^ ^

大人になりそんな感覚を味わえるのもパーソナルトレーニングの醍醐味だと思います。

 

急に無理をしないこと

これまで運動をあまりしてきていないのに

いきなりハードな運動をすることで腰や膝を痛めてしまうことがあります。

これはフォームの重要性にも繋がります。

やっぱりパーソナルトレーニングでしょう(笑)

 

正しいトレーニング

バランスの良い食事

これにつきます。

 

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないので

炭水化物を減らし、有酸素運動だけをしていると

筋肉が失われて基礎代謝が低下しやすくなります。。

思ったように数値が減らないのでさらに食事を減らし

よりアンバランスになり筋肉量が下がりさらに代謝が低下。

体温も下がりやすくなり太りやすく痩せづらくなります。

 

マラソン大会へ出場など明確な目標ではない限り、

有酸素運動をするなら、セットでトレーニングを行うのがベストです。

トレーニングは筋肉量を増やすことは勿論、トレーニングをすること自体で代謝が上がります。

ここがかなりポイント大。

 

食事は炭水化物を極端に制限している方が多く見受けられます。

体重1キロ減らす=体脂肪を1キロ減らす

これが理想です。

1週間で体脂肪で1キロ減らすのは難しいです。

体重だけを気にしてしまい、食事を大幅に減らして落ちた体重が、食事の質量、水分量、筋肉量ということが大いにあり得るので注意が必要です。

△体重を減らす

◎体脂肪を減らす

 

そして、

正しい食事はバランスの良い食事です。

これも知識が必要なので、アームのパーソナルトレーナー陣に相談してください!

・野菜だけ済ませる

・肉だけで済ませる

・お米は食べない

食事がアンバランスにならないように正しい知識をつけて身体を変えていきましょう。

 

食事については後日書いていきます。

では^ ^

 

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら