News & Topics

スタッフブログ

2020/06/13

常に摂りたいビタミンとは?

アドバイス

こんにちは。トレーナー本川です。

タイトルの常に摂りたいビタミン?

先に結論から言うとそれは、

 

「ビタミンC」

 

のことを指します。

ではなぜ必要かをご紹介!

 

1、ビタミンCの特徴

ビタミンCは

・強い抗酸化作用を持ち、細胞の老化やがんを抑えます。

・ウイルスから身体を守ってくれる。風邪、感染症の予防に効果的

・皮膚の老化も防いでくれる。美肌を保つために必要

 

といった点です。

今叫ばれている免疫強化や、女性であれば美をたもつために必要です。

そして身体のなかに常に取り込んでおく必要があります。

ビタミンCが少なくなると

 

・疲れやすい

・肌荒れがひどくなる

・風邪や感染症にかかりやすい

 

といったデメリットが生じます。

ではどういった食べ物にビタミンCが多く含まれているかをご紹介します!

 

2.ビタミンCを多く含む食材

 

①ブロッコリー

身体を作る人の食べるものの大定番!

ビタミンCの含有量が野菜のなかでもトップクラス。ビタミンCの代表として挙げられるレモンの約2倍、キャベツの約3倍と言われる量を誇ります。

このご時世で自炊をされる方が多いと思いますので、オススメはブロッコリーを茹でて保管。それが面倒臭い方は冷凍でもスーパーに置いてますので、皆様が続けやすいやり方を探してみてはいかがでしょうか?

アームのトレーナーも毎日意識して摂取していますよ!

 

②パプリカ

もうひとつ、これから旬を迎える野菜をご紹介。

この野菜が実はビタミンCが発見された野菜と言われてます。

ピーマンの約2倍と言われる量のビタミンCを誇る食材。ピーマンよりも甘みが強いので、サラダや中華料理などでオススメです。

パプリカ自身色合いが鮮やかですので、食卓のなかにアクセントとしてチョイスすると、食卓が色鮮やかになること間違いなしです。

③キウイ

果物はスーパーでも手軽に買えるキウイをご紹介。

ビタミンCの指標としてあげられるレモンの約8倍を含んでいると言われています。

またキウイは面倒臭がり屋でも手軽に食べれる食材でもあります。

包丁で半分にカットして、スプーンですくって食べるだけという手軽な食べ方があります。

 

また外食が多い方はどうしてもビタミンCが不足しやすい傾向にあります。

そのため、家で食事できるときはビタミンCを摂れる食材を一品はチョイスして、うまく身体のなかに摂取していきましょう。

 

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら