News & Topics

スタッフブログ

2020/04/21

栄養不足の方必見、ほうれん草の魅力

栄養アドバイス

こんにちは。トレーナー本川です。

今回は緑黄色野菜の代表格「ほうれん草」

ついて取り上げます。栄養不足の方など、ぜひ皆さまのボディメイクに役立ててみて下さい。

 

 

・ほうれん草の栄養は?

 

ほうれん草は以下の栄養素を含みます↓

1.血の源となる鉄分→野菜のなかで特に多く含まれます。

2.抗酸化物質(身体を老化から防ぐ栄養素)を含むβ-カロテン、ビタミンC、E

3.タンパク質の合成を助けるビタミンB群

 

と実はどれをとっても非常に栄養価の高い野菜なのです。

アンチエイジや筋力UP、貧血防止、風邪、がん予防など、様々な目的に対して必要な野菜なのです。

また鉄分やビタミンB群の働きを考えると、加圧トレーニング前に摂取しておくのもひとつオススメです。

特に最近は免疫強化が注目されますが、免疫を上げるためにも必要です。

鉄分に関しては植物性の鉄は、ビタミンCと食べ合わせることで体内に消化されます。

ほうれん草単体でもビタミンCは豊富ですが、特にビタミンCを含む野菜の組み合わせは「ブロッコリー」がオススメです。

・ほうれん草の食べ方

ほうれん草は色んな料理で使われているので、皆さんの好きな食べ方であれば何でもOKです。

例えば、、、

・おひたし、胡麻和え→ベーシックな食べ方です。

・麺類(ラーメン、パスタなどに)→一人暮らしの方は特に野菜不足になりがちなので、アクセントとして入れてみて下さい。

・みそ汁→ひとつまみ入れるだけで栄養価がUPします。

 

などがオススメ。

また時間がない人は、わざわざほうれん草を塩茹でするのは面倒くさいという方もいるはずです。

最近では便利なことに冷凍野菜も出回っています。時間がないという方は、そちらを活用するのもありです。

上記にあげた麺類やみそ汁にひとつまみで入れられるので手間はないはずです。

できれば一日のどこかで、可能であれば毎食どこかにアクセントとして取り入れてみて下さい。

 

食卓にが少ないと思う方がいたら、試してみて下さい。

まだまだ世の中が落ち着かない状態ですが、身体を守るのは自分自身です!

今回のほうれん草とともに前回の免疫をあげるには?も参考に、皆さまの食に取り入れてみて下さい。

またスタジオアーム公式Instagramにて、毎日自宅特別メニューを絶賛配信中!!

身体がなまらないように、コロナ太りをしないように身体を動かして運動不足を解消しましょう。


Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら