News & Topics

スタッフブログ

2019/12/03

冷え性について

アドバイス

こんにちは!

トレーナー中村です

本日は、女性にも男性にも多い冷え性について書いていきます!

まず、冷え性とは??

特に手や足の先など四肢末端あるいは上腕部

大腿部などが温まらず、冷えているような感覚が常にある状態のことを言います。

 

さて、冷え性と言っても一つだけでなくいくつか種類があります!

ご存知ですか?

今回は5つご紹介します!

①四肢末端型

四肢末端型の冷え性は、10代から20代の若い女性の中でも、

やせ形や過度なダイエットを行っている女性に多く見られます

 

<特徴>

  • 手足やその末端が冷える
  • 寒い場所では手足の先から冷えやすい
  • 冷えと同時に肩こりや頭痛を感じやすい

 

食事量が不足すると、体を温める熱を生み出すエネルギーが足りない状態に

その結果、手足の末端まで血流が行き渡らなくなります

また、普段あまり汗をかかないという方の冷え性も、四肢末端型であるケースが多いです。

②下半身型

腰から下が冷えやすい下半身型は、30代以降の男女によく見られます!

 

<特徴>

  • 手は温かいが、足は冷たい
  • 上半身に汗をかきやすい
  • 寒い場所ではふくらはぎや足先が冷えやすい

 

デスクワーカーなどに多く、下半身の筋肉の硬直が原因になります。

反対に、上半身は血流が良くほてりやすかったりします

③内臓型

「隠れ冷え性」とも呼ばれる内臓型は、30代以降の女性に多く見られます

食欲旺盛の方も実はこのタイプの可能性が

 

<特徴>

  • 手足や体の表面は温かいけれど、お腹が冷えやすい
  • 全身に汗をかきがち(汗によって冷えやすい)
  • 厚着をしていても体の冷えを感じる
  • 寒い場所では下腹部や太もも、二の腕が冷えやすい
  • 冷えと同時にお腹の張りを感じやすい

 

内臓型は自覚症状が少なく意外に発見しずらいです。

発汗やお腹の張りなどを感じた場合は、もしかしたら内蔵型の可能性かも

 

<原因>

  • 過去に腹部の手術を経験したため、血流が悪くなっている
  • 生まれつき寒くても血管が収縮しにくいため、熱が外へ逃げやすい体質である
  • ストレスが溜まり、自律神経が乱れている
  • 体を冷やす飲食物を摂取しがちである

 

④全身型

全身型は、若者や高齢者に多く見られます!

体温が低く季節問わず常に冷えています。

全身型の冷え性の原因としては、不摂生や食事量の不足などによる基礎代謝の低下が挙げられます

また、体質や服用薬の影響などによって、全身が冷えてしまうケースもあります。

 

⑤混合型

冷え性のタイプには、上記4つのタイプに加えて、

四肢末端と下半身の両方が冷える混合型の冷え性もあります。

この場合、四肢末端型と下半身型両方の対策をとっていくことがポイントです

 

最後にこれら冷え性改善には

加圧トレーニングがオススメです

理由として

成長ホルモンの分泌量が通常の3~4倍

 

また、加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力が蘇ります!

血行が良くなり、血液量も多くなるので、新陳代謝が活発になり

冷え症の改善が期待できます

 

2020年も、皆さんの目標達成の為

全力でサポート致します

 

03-6427-2880

お問い合わせ

Access

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7
グローリア宮益坂III 北館 7F

ご相談・お問い合わせはこちら

03-6427-2880

詳しくはこちら